「property」の意味と語源

alt = "「property」の意味と語源"

alt = "「property」の意味と語源"(画像:pixabay

「property」は多義語で、さまざまなビジネスの場面で非常に多く用いられます。そのため、「property」の意味をしっかり把握して使いこなせるよう勉強しておく必要があります。 ここでは、 「property」の具体的な意味と由来となる語について解説します。

「property」の意味は「資産」「不動産」

「property」には、「資産」「不動産」と言う意味があります。他にも「財産」や「所有物」と言う意味もありますが、これらの意味に共通しているのが「人間が所有しているもの」と言うことです。 この「所有しているもの」には「権利」も含まれており、「所有権」と訳される場合もあります。また、「人間ではない物が所有する性質」を「property」と呼ぶこともあり、「特性」と訳すこともできます。

「property」の語源

「property」の語源は「proprius」と言う言葉です。この言葉は、「適切な」と言う語意を持つ「proper」の語源ともなっています。 「proprius」には「固有の」と言う語意があり、「proper」も「適切な」以外にこの意味を持っています。この「固有の」と言う意味の「proper」に性質を現す接尾辞の「ty」が付いて、「property」となりました。

「property」のビジネス例文

alt = "「property」_例文"

alt = "「property」_例文"(画像:pixabay

「property」は「資産」や「所有権」など「人間が所有しているもの」全般を意味し、多くのビジネス場面で用いられます。 ここでは、特に「property」が用いられる場面を、例文とその和訳を交えて、具体的に解説します。