課題を意味する英語は2種類

課題を意味する英単語は数多くありますが、おおまかに2種類に分けることができます。「 解決を前提とするもの(問題の意味)という意味の英単語」と「宿題や仕事という意味の英単語」です。 ここではこの2種類の意味での英単語について紹介していきますので、しっかり覚えましょう。

解決を前提とするもの(問題の意味)

「解決を前提とするもの(問題の意味)」としての課題を意味する英単語は主に以下5つが挙げられます。 ・question 「question」は回答が求められるクイズとしての課題という意味があります。 ・trouble 「trouble」は計画や予定を狂わせる障害物としての課題を意味します。 ・problem 「problem」は対処すべき面倒事としての課題という意味です。 ・issue 「issue」は検討すべき事柄としての課題という意味があります。 ・matter 「matter」は単なる関心事としての課題を意味しており「problem」や「trouble」ほど緊迫性はありません。

宿題や仕事の意味

「宿題や仕事の意味」としての課題を意味する英単語は主に以下5つが挙げられます。 ・task 「task」は義務としてなすべき仕事としての課題という意味があります。 ・assignment 「assignment」は割り振られた仕事としての課題という意味があり「task」ほど強制するイメージはありません。 ・subject 「subject」は与えられたお題としての課題という意味です。 ・homework 「homework」は学校に課された宿題としての課題という意味です。 ・exercise 「exercise」はさらに上達するためになすべき宿題としての課題を意味しています。

様々な「課題」の英語

「課題」には様々な意味があり、それぞれの意味に対応した英単語があります。中には英語上級者でも耳慣れない英単語もありますが、知っておくと海外生活やビジネスシーンでとても役に立ちます。 ここでは様々な「課題」の英語について例文を交えて説明します。