「expire」の意味と語源

(画像:Unsplash

「expire」は様々な場面で大切なことを表す単語です。期限や時間に関する単語なので、「expire」が会話や文章中に出てきた時は注意が必要です。 ここでは、特にビジネスでは重要事項を指し示す「expire」について説明します。具体的なシーンや例文を挙げているので、ぜひ参考にしてください。まずは、「expire」の意味と語源から見ていきましょう。

「expire」の意味は「期限が切れる」「満期になる」

「expire」は「期限が切れる」「満期になる」という意味です。日常生活で賞味期限が切れてしまった時、パスポートや車検などの期限が切れてしまった時などに使われる言葉です。 ・Hey! This chocolate has been expired for two years! (ちょっと!このチョコレート2年前に賞味期限切れてるよ!) 「身体の期限が来てしまった」というイメージで、「expire」は人が亡くなった時にも使われます。知らないと違和感を覚えるかもしれないので、頭に入れておきましょう。

「expire」の語源

「expire」の語源は「spir」です。「spir」は「to breath」、つまり「息をする」という意味です。「ex」は「out」を表し、「途切れる」「終わる」という意味となっています。 つまり、「呼吸が途絶える=亡くなる」というのが元々の「expire」の意味です。前述したように「expire」が死に対しても使われるのは、こういった背景があります。その意味から、様々なものに対して「期限が切れる」「満期になる」というように使われるようになりました。

「expire」のビジネスシーンでの使い方

(画像:Unsplash

「expire」がビジネスシーンで出てくる時は重要事項について話している時です。 期限を見逃してしまうと大きな損失に繋がります。具体的なシーンとして「契約の有効期限」について話す場面、「役職の任期満了」について話す場面を見てみましょう。