支持率は50%を切る

韓国の世論調査会社が実施した持率調査によると、「文在寅」大統領の支韓国国内での支持率は48.4%でした。 前週の調査から0.8%上昇して約4ヶ月ぶりに支持率が不支持率を上回ったものの、依然として支持率は50%を下回っています。支持率が上向いたのは曹国(チョグク)法務部長官の任命直前に行われた調査以来とのことです。 なお「文在寅」大統領の不支持率は47.7%でした。

韓国経済は悪化

現在韓国国内の経済は急激に失速し、苦境に追いやられています。 韓国は財閥系企業の推進により、1960年代にいわゆる「漢江の奇跡」と呼ばれる高度経済成長を遂げました。 2010年前後からはサムスン電子をはじめとする半導体事業に経済を支えられていましたが、2018年の米中貿易戦争や2019年の日韓貿易紛争の影響で、半導体事業に依存する韓国経済は急速に悪化しました。

文在寅大統領の取り組み

「文在寅」大統領の重点政策は北朝鮮との関係改善と韓国国内の経済改革です。経済改革は2017年の大統領選における「文在寅」大統領の公約でもありました。 北朝鮮への姿勢と韓国の経済状況についてご紹介します。