是正(ぜせい)を用いた例文や意味をご紹介します!

ビジネス用語

2019年4月21日

「是正」という言葉はテレビのニュースや新聞などでも頻繁に目にします。しかしいまいち正確な意味がわからないという人や、類語との違いがわからないという人が多い言葉です。今回ビジキャリでは「是正」の意味や類語との違い、英語表現などについて解説します。「是正」の使い方や例文もご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

是正とは

是正という言葉は日常の場面にとどまらず、いろいろなビジネスの場面でも使えます。しかし言葉は聞いたことがあっても、正確な意味は説明できない方が多い言葉でもあります。 以下では是正の意味や語源について解説します。是正の意味を知って言葉が当てはまる状況で使ってみましょう。

是正の読み方は「ぜせい」

是正の読み方は「ぜせい」です。「是」も「正」も音読みになります。 読み方のポイントはまずアクセントの位置です。「正」にアクセントを置きましょう。よくある間違いは「是」の部分を強く読んでしまうことです。また「正」を「セイ」ではなく「ショウ」と読んでしまうミスもよく見られます。 正しい使い方は正しい読み方が前提なので読み方を間違えないように気を付けましょう。

是正の意味は「誤りを直して正しくすること」

是正は「誤りを直して正しくすること」という意味を持ちます。 是正の「是」は「理に適う」という意味で「是とする」という表現がよく使われます。また「正」は文字通り「正しい」という意味です。この「是」と「正」が合体して「理に適って尚且つ正しくすること」という意味になります。 ちなみに「是正」のように似たような意味の語を重ねた言葉を「重言(ジュウゲン)」と呼びます。

是正の類語

「是正」と近しい言葉として「修正」「訂正」「改善」が挙げられます。 ここではそれぞれの単語の意味や使い方「是正」とのニュアンスの違いを説明します。知っておくと表現の幅が広がるので「是正」と一緒に「修正」「訂正」「改善」もきちんと覚えましょう。

是正の類語は「修正」

「修正」は「よくない点を直すこと」という意味ですが「是正」と微妙なニュアンスの違いがあります。 ・文書の内容を是正する。 ・文書の内容を修正する。 上段の例文では文書をベストな内容に直していますが、下段の例文では文書の内容を直しています。しかしあくまでよくない点を直しているだけであり、必ずしもベストな内容であるとは限りません。 このように「是正」と「修正」では直し方がベストかどうかという違いがあります。

是正の類語は「訂正」

「訂正」の意味も「是正」と同じく「誤りを正しく直すこと」です。しかし、その言葉を使う場面で違いがあります。 ・今の決まりを是正する。 ・今の決まりを訂正する。 上段の例文では決まりの「内容」を直しています。しかし一方で下段の例文では決まりの「文言のみ」を直しています。このように「是正」と「訂正」では内容そのものを直すか、文言のみを直すかの違いがあるため両者の使い分けに気を付けましょう。

是正の類語は「改善」

「改善」は「より良いものにする」という意味ですがこの言葉も「是正」と微妙なニュアンスの違いがあります。 ・今のルールを是正する。 ・今のルールを改善する。 上段の例文ではルールの悪い点を正しく直していますが、下段の例文ではもともと正しいルールをさらに良いものにしています。このように「是正」と「改善」では、悪い点を正しい直すのか、正しいものをさらに良くするのかという違いがあるのです。

是正の英語は「correct」

是正の英語は「correct(是正する)」という動詞、または「correction(是正)」という名詞になります。主に以下の例文のような用い方をします。 ・She corrected some errors in the document. (彼女は文書のいくつかの誤りを是正した。) ・I make corrections in a cost estimate. (私は費用見積もり額の修正をする。) 「collect(集める)」と混同するミスがよく見られるので、スペルに気を付けましょう。

是正の使い方と例文

「是正」は誤りを正しいものへと直す場合に使われる言葉であり、どんな場面でも使う可能性がとても高いです。 ここでは、例文を交えて是正の有効な使い方を紹介します。ビジネスの場面で是正がどのよう用いることができるのかについて、しっかり学んでいきましょう。

是正勧告

「是正勧告」とは労働基準監督署が労働基準法などの違反をした企業に対して、違反事項を是正するよう勧告することです。主に以下の例文のような形で用いられます。 ・その企業は従業員に数か月分の残業代を支払っていなかったことが発覚し、労働基準監督署から是正勧告を受けた。 この「是正勧告」を無視した場合、逮捕もしくは送検されることがあるため「是正勧告」を受けた企業は速やかに違反事項を是正しなくてはいけません。

是正処置

「是正処置」とは不適合な箇所が発見された場合にその原因を取り除くとともに再発防止に取り組むことです。主に以下の例文のような形で用いられます。 ・来月販売予定だった新製品に国際規格に適合しない箇所が見つかったため、ただちに是正処置をした。 主にISO 9000(品質マネジメントシステムに関する規格)において用いられる用語です。どの業種の企業もこの規格を守ることが求められています。

是正措置

「是正措置」とは誤りや不適合な箇所を正し、トラブルを事前に防止することを意味します。主に以下の例文のような形で用いられます。 ・世界的な大不況による大手銀行の経営破綻を防ぐために、金融庁は早期是正措置を発動した。 特に金融庁関連で用いられる用語であり、自己資本率が一定水準以下になった金融機関に対して、経営の是正指導をするとともに業務改善命令を下すことを「早期是正措置」といいます。

是正報告書

「是正報告書」は是正勧告を受けた企業に向けて送られる書類です。企業は違反した箇所を正しく直したことを書類にまとめて労働基準監督署に出します。主に以下の例文のような形で用いられます。 ・その企業は違反した箇所を正しく直して是正勧告書を出した。 この「是正勧告書」を出さなければ逮捕もしくは送検される可能性があるので、決められた期日までに提出する必要があります。

是正工事

「是正工事」とは「施工完了後に発覚した不適合な箇所を直す工事」を意味します。主に以下の例文のような形で用いられます。 ・施工完了後のチェックで床の強度が基準より低いことが発覚したため、是正工事を行った。 主に建設・建築業界で用いられる用語であり「駄目工事」とも呼ばれています。大きな建設現場では是正工事をすることを前提としてスケジュールを組んでいることが多いです。

まとめ

「是正」は「誤りを直して正しくすること」という意味であり使い方を知っていれば、日常生活だけでなくさまざまなビジネスシーンで役に立つ単語です。 「修正」や「訂正」の類語「是正勧告」や「是正工事」などの用語とともに使い方を覚え言いたいことを正確に相手に伝えられるようにしましょう。


関連記事