「inclusive」

「inclusive」は「~を含めて」という意味です。 ・There are 80 people, inclusive of them. (彼らを含めて、80人いる。) ・There are 80 people, exclusive of them. (彼らを除けば、80人いる。) このように「exclusive(~を除いて)」の対義語として用いられています。

ビジネス契約書で頻出

「exclusive」と「inclusive」はビジネス契約書で頻出します。 ・Fulfill on 15th of March(EXCLUSIVE) (3月15日より前に履行すること。) ・Fulfill on the 15th of March(INCLUSIVE). (3月15日までに履行すること。) このように、期日を曖昧にせず、はっきり言及する場合に用いられます。

「exclusive」を用いた熟語や慣用句

(画像:Unsplash

「exclusive」を別の言葉とともに用いることで、熟語や慣用句として用いることができます。 ここで「exclusive」の熟語や慣用句について、その具体的な意味や使い方を解説します。表現の幅がとても広がるので、きちんと覚えておきましょう。

exclusive of tax

「exclusive of tax」とは「税抜き」という意味があり、主に以下の例文のような形で用いられます。 ・It costs 300 yen, exclusive of tax. (税抜きで300円です。) 「exclusive of(~を除いて)」と「tax(税)」を組み合わせた言葉です。ちなみに、「税込み」を表現するには「inclusive of tax」を用います。