矛盾する

「exclusive」は「矛盾する」という意味があり、主に以下の例文のような形で用いられます。 ・These two thoughts are mutually exclusive. (この2つの思想は互いに相容れない。) この意味での「exclusive」は原則叙述的に用います。また、「mutally(互いに)」という語も一緒に用いられることが多いので、併せて覚えておきましょう。

唯一の

「exclusive」は「唯一の」という意味があり、主に以下の例文のような形で用いられます。 ・He is the exclusive human that can meet the president. (彼が社長と面会できる唯一の人間です。) 具体的には「(独占的な権利を持つ)唯一の」という意味であり、前述の「独占的な」という意味から派生したものとなります。

〜を除いて

「exclusive」は「~を除いて」という意味があり、主に以下の例文のような形で用いられます。 ・There are 80 people on the plane, exclusive of the crew. (乗務員を除けば、飛行機に80人が乗っている。) 「exclusive」に前置詞の「of」を付け足すことで、「exlusive of(~を除いて)」という熟語になります。

「exclusive」の対義語

(画像:Unsplash

「exclusive」の対義語として「inclusive」が挙げられます。「exclusive」と「inclusive」はビジネス契約書で頻出します。 ここでは、「inclusive」の意味や使い方、ビジネス契約書での使い方を説明します。知っておくと表現の幅が広がるので、きちんと覚えましょう。