「礼儀正しい」の意味の「慇懃」の類語は「折り目正しい」「丁寧」

「礼儀正しい」という意味で「慇懃」を使う場合の類語は、「折り目正しい」「丁寧」です。

例文

  • 日本舞踊を習っているので、彼女は一つ一つの動作が折り目正しい。

「折り目正しい」は「きちんとしている」という意味です。「丁寧」も「行動や態度が粗雑ではない様子」という意味なので、「慇懃」と同じ意味になります。全て同じ意味なので意味を区別するいつ用はありませんが、「慇懃」はかなりかしこまった表現になります。

「礼儀正しい」の意味の「慇懃」の英語は「polite」

「礼儀正しい」の場合の「慇懃」の英語表現は「polite」です。

「polite」は「礼儀正しい」「洗練された」という意味の英単語なので、「慇懃」の訳がピッタリ当てはまります。例文も「polite to anyone」で「誰にでも礼儀正しい」となっています。

「礼儀正しい」の意味の「慇懃」の対義語「無礼」「無作法」「不行儀」

「礼儀正しい」の場合の対義語には、「無礼」「無作法」「不行儀」があります。

例文

  • 彼は目上の人への言葉遣いがなっていない、無作法な人だ。

それぞれの意味は「無礼(礼儀を欠くこと)」「無作法(礼儀作法に外れること)」「不行儀(行儀が良くないこと)」という意味です。「無礼」はちょうど対義語になりますが、「礼儀作法に外れる」「行儀が良くない」はやや対義的な意味とずれますので、使う時は注意が必要です。

慇懃の意味②「親しく交流すること」

親しく交流すること

親しく交流すること(画像:Unsplash

「慇懃」の2つ目の意味は、「親しく交流すること」という意味です。 こちらの意味も例文を交えて紹介していきます。同じ漢字でも、「礼儀正しい」と「親しく交流する」では意味が全く異なりますので、どちらの意味で使われているかを区別できるようになるために、こちらの説明もしっかりと読み進めてみてください。