ガイナックス社長による準強制わいせつ事件

アニメ制作会社社長が性犯罪で逮捕

  • ガイナックス社長が少女にわいせつ行為をしたとして逮捕される
  • 巻智博容疑者はエヴァンゲリオンとは無関係・庵野秀明氏が声明
  • 声優業界の闇・性犯罪の横行とセカンドレイプ

ガイナックス社長による準強制わいせつ事件の概要

今年2月に巻智博容疑者のプロダクション女子寮(自宅マンション)の一室で事件は起きました。 高い地位を利用して弱い立場の人間に密室で命令し、わいせつな行為に及んだ巻智博容疑者の犯行について詳しく解説していきます。

巻智博の保有するマンションの一室で少女の裸を撮影

巻智博容疑者は、足立区にある「ガイナックスのプロダクション女子寮」と称する自宅マンションで犯行に及んだ模様です。 この巻智博容疑者のマンションには、声優志望の女性が複数人入居しており警察は事件の関係について事情を聞いています。 被害者の少女は、今年2月6日から2月23日までの計4回に渡ってわいせつ行為を繰り返し受けたとみられ、少女が警察に被害届を提出したことで事件が発覚しました。

巻智博は「芸能人になるための訓練」などと理由付けていた

巻智博容疑者は少女に対して「芸能人になるための訓練」「足がむくんでいる」などと言ってわいせつ行為を続けていた模様です。 巻智博容疑者は自身で「ガイナックス声優育成会社」と称する関連会社を設立し、声優志望の女性を集めていたようです。 被害者の少女はこのガイナックス声優育成会社と所属契約しており、巻智博容疑者の自宅マンションの一室で生活していました。ガイナックス声優育成会社には活動実績がないため、複数の少女を集めた理由についても取り調べています。