マイクロソフトアカウントの削除方法を画像付きでわかりやすく解説!

ITサービス

2019年5月5日

「マイクロソフトアカウント」を作成している人であっても、都合により「マイクロソフトアカウントを削除したい」という人がいるでしょう。しかし作成はできても削除の方法がわからないということがあるようです。今回ビジキャリでは「マイクロソフトアカウントの削除方法」について解説します。順を追ってご紹介していきますので、操作をしながら削除に挑戦してみてください。

マイクロソフトアカウントを削除する前の注意点

careful

「マイクロソフトアカウント」を削除する前の注意点は「消去すると、マイクロソフトのサービスが利用できなくなる」ということを知っておくことです。Skype IDやOutlook.comなどのメールアカウントが解除されます。 そこで、アカウントを停止する前にご自身にとって重要なデータを確認する、またはサブスクリプションを解約するといった作業を怠らないでください。また、使いきれていないサポート特典があるならば、消去する前に使用しましょう。

マイクロソフトのアカウントを削除するには

Microsoft

マイクロソフトには様々なサービスがありますが、使う頻度が少なくなることでアカウント消去も考えるようになると思います。 そこで、「マイクロソフトアカウント」を削除するための操作手順を、大きく3つに分けて解説していきます。それでは画像を用いながらみていきましょう。

マイクロソフトHPへログイン

まず削除する「マイクロソフトアカウント」でマイクロソフトのホームページにログインしましょう。そうするとページが変わり、メニューの一覧に「セキュリティ」という項目が表示されます。その「セキュリティ」をクリックです。

セキュリティ

次に「セキュリティの基本」のページに移動し、そこでは「パスワードを変更する、または最近のアクティビティの確認」という設定ができます。画面下の方に表示されている「その他のセキュリティオプション」というリンクをクリックしてください。

その他のセキュリティオプション

「アカウント削除」をクリック

上記のとおり手順を進めていくと「追加のセキュリティオプション」というページに変わります。次にその移動先の画面を下の方にスライドし「アカウントの削除」と表示されているリンクをクリックしましょう。

アカウントの削除

続いてページが変わると、アカウントを削除する時に重要な注意事項、または予め行うべき推奨事項などが記載された画面に変わります。 上記のことを確認し、消去すると決断した場合には「次へ」をクリックしましょう。次のページに変わったとしても、アカウントを削除した場合に関連する、注意事項がチェックボックス形式で列挙されています。

次へ

アカウント削除の同意にチェックを入れる

ページに表示されている各項目をしっかり確認し、ご自身が納得した場合に限りチェックボックスに印を入れていきましょう。なお、全ての項目にチェックすることで「アカウントを削除する」ボタンがオンになるシステムなので、消去する場合には全てに同意する必要があります。 削除する意思が固まった場合に「アカウントを削除する」をクリックしてください。また60日間は猶予期間となるので、実際に削除されるのは60日後です。60日以内であるならば、アカウントを復元することができます。

チェックボックス

1/4

続きを読む

関連記事