手順③パスワードの入力

次に新しいAndroid端末での設定方法ですが、Googleアカウントにはそれぞれパスワードがありますので、複数のアカウントを使っているのであればそのすべてのパスワードが必要になります。 パスワードを入力すると、利用規約画面に移行しますので、プライバシー設定などを設定することができ、メールアドレスを複数持っている場合には、すべてのアドレスを移行することもできます。

手順④Exchangeメールアドレスやスマホのロックの設定

次に「付近端末の設定」を行うことで、Exchangeメールアドレスやスマホのロックの設定をすることができるので、任意で設定していきます。 これらの設定がすべて終わることで、復元画面が表示されますので完了するまでしばらく待つことで、自動的に再起動されます。

「付近の端末の設定」が見つからない・表示されない・エラーが発生する場合の原因と対処方法

ここまでAndroid端末での付近の端末の設定方法について紹介してきましたが、「付近の端末が表示されない・エラーがでる」などで操作ができない場合があります。 ここでは付近の端末がの設定でエラーが出てしまう原因と、その対処法について解説していきたいと思います。

原因と対処方法「インターネット接続ができていない」

Android端末で付近の端末の設定ができない原因の一つ目は、「インターネット接続ができていない」場合です。 位置情報の取得などには当然ネットワークを経由しますが、このネットワークを経由するためにはインターネットの接続が必須となります。インターネットに接続できていない状況であれば、付近の端末の設定をすることはできません。 付近の端末の設定ができないときには、インターネットにきちんと接続されているのか確認することが必要となります。