ローカルアカウント

「ローカルアカウント」のメリットは、個人情報が漏えいする心配がほとんどない点です。「マイクロソフトアカウント」のようにサーバーがサイバー攻撃を受ける可能性は非常に低いです。 また、長い間ログインしない場合でもアカウントが削除されません。ログインしない状態が長く続くこともあると思うので、メリットと言えるでしょう。なお「マイクロソフトアカウント」では、1年以上サインインしなければ、自動的に消去されてしまいます。

マイクロソフトアカウントのサインイン方法

「マイクロソフトアカウント」のサインイン方法を知っていますか。本記事では、オンラインあるいはWindowsでサインインする方法を見出しを分けて解説します。 なお、「マイクロソフトアカウント」を持っていないとサインインできません。したがって、持っていない方は、まずはじめに作成してください。

オンラインでサインイン

まずはMicrosoft のトップページに移動し、「Microsoft アカウントでサインイン」をクリックします。次に「Outlook.com」「Hotmail」「Office 365」「OneDrive」「Skype」「Xbox Live」に使っているのと同じメールアドレスとパスワードを入力してサインインしてください。 万が一「マイクロソフトアカウント」を持っていない場合には、「作成」というリンクをクリックして画面の指示に従い、「マイクロソフトアカウント」を作りましょう。

サインイン

サインイン(画像:)

Windowsでサインイン

まず「スタートボタン」をクリックし、「設定」から「アカウント」を選択してください。次に「メールとアカウント」選びます。「Microsoft アカウントでのサインインに切り替える」をクリックすると、Windowsでのサインインが完了です。 なお、Windowsのパソコンで「マイクロソフトアカウント」にサインインすると、設定とMicrosoft Storeにおける購入したものが全てのPC間で同期できます。

スタートボタン

スタートボタン(画像:)