初鹿明博議員とは

(画像:Unsplash

初鹿明博(はつしかあきひろ)議員は、昭和44年4月15日生まれ。東大法学部出身で衆議院議員逢沢一郎、鳩山由紀夫の秘書を経て政界に進出します。 平成13年には東京都議会議員に当選し、2期務めた後平成21年に衆議院議員選挙に初当選します。平成26年、平成29年の衆議院議員選挙に当選し、現在3期目。 妻と一男二女の子供がおり、公式サイトのプロフィールによれば、折り紙、ロックコンサート、絵画鑑賞、料理という多彩な趣味をもっています。

初鹿明博議員によるわいせつ行為

(画像:Unsplash

政治家には聖人君子を期待している国民も多いことでしょう。政治家がわいせつ行為なんてという批判の声が多く聞こえます。 ましてや初鹿明博議員は妻子持ちでした。彼が犯したわいせつ行為とはどういったものだったのでしょうか。

タクシー乗車中に知人女性に対して行なった

事件となったのは2015年の5月です。もう今から4年も前の話なので「なんで今頃このような話が出てくるのか」という疑問を持つ人もいるでしょう。 タクシーに同乗した知人女性に対して強制わいせつを行ったというものです。知人の女性だったから発覚が遅れてしまったのでしょうか。 閉鎖的なのかそうでないのか微妙なタクシーの車内ということで、酒に酔ったうえでの犯行だったようですが、飲酒は原因にはなりません。