ポテンシャルとは

(画像:Unsplash

「ポテンシャルが高い」など最近よく耳にしますが、ポテンシャルの正しい意味は何なのでしょう。 今回はその意味や高める方法を紹介します!

ポテンシャルの意味は「潜在力、潜在能力」

ポテンシャルの本来の意味は「潜在力」、「潜在能力」です。「可能性としての力」と言われることもあります。そもそも「潜在力、潜在能力」というのは「潜在している力、能力」のことで、個人の中に「潜んでいる能力」を指す言葉です。 つまり、「まだ出てきていないけれど自分の中に隠れている力」のことをポテンシャルと言います。

ポテンシャルは英語の「potential」に由来する

ポテンシャルは英語の「potential」から来ていて、名詞では「電位・仮想」などの意味を持ちますが、形容詞で「可能性のある」という意味になります。 「potential to succeed」で「成功の見込み」と言ったりもするので、カタカナ語のポテンシャルはこの形容詞としての「potential」から来ているものになります。

ポテンシャルの類語は「可能性、ケーパビリティ」

ポテンシャルの類語としては前述した「可能性」の他に「ケーパビリティ」があります。 「ケーパビリティ」も元は英語の「capability」から来ていて、「能力・才能」という意味です。これもポテンシャルと同じように「ケーパビリティが高い」という風にも使われる言葉ですので、知っておくと便利ですね。