キャロルナハスの現在に到るまでの経歴

キャロルナハスは1966年10月生まれの54歳です。ファッションブランドを設立し経営しながら3人の子供を育てました。2016年5月に50歳でカルロスゴーンと再婚しましたが、ヴェルサイユ宮殿で行われた結婚披露宴は有名です。キャロルナハスの経歴はどのようなものだったのでしょうか?

前夫と離婚しゴーン氏と結婚

キャロルナハスは前夫と1992年に離婚し2016年5月に50歳でカルロスゴーンと再婚しました。現在54歳でカルロスゴーンより12歳年下です。 カルロスゴーンとは2006年ごろから関係があったとされています。カルロスゴーンが元妻のリタと離婚したのは2015年とされますので、キャロルナハスとは長く不倫関係にあったようです。 キャロルナハスはレバノン出身ですがニューヨークでの生活は長く、2009年にはレバノン製コットンドレスのカフタンを製造するカルムを設立し経営しています。

ベルサイユ宮殿での結婚披露宴

キャロルナハスとカルロスゴーンとのベルサイユ宮殿で行われた結婚式は有名です。ベルサイユ宮殿はフランス王ルイ14世によって1682年に建てられ世界遺産ともなっています。 二人の結婚式は2016年10月にベルサイユ宮殿を貸し切りで行われました。この時2人はカルロスゴーンが61歳、キャロルナハス50歳でした。 結婚披露宴は18世紀のフランスの王侯貴族風に行われました。映画「マリー・アントワネット」をイメージしたとされます。その総額は75億円とも80億円ともいわれます。