「目的達成」の英語

「目的達成」は「achieved a purpose」と表現できます。 ・The store which achieved a purpose is only stored A. (目的を達成した支店はA店だけです。) 例文では「purpose」を使用し「目的」を「達成した」という文章になっています。「目的達成」を名詞として表現する場合は「accomplishing objective」で表現することもできます。

「観光目的」の英語

「観光目的」は「purpose of sightseeing」で「観光の目的」と表現できます。 ・The purpose of sightseeing is to eat Italian food. (観光目的はイタリア料理を食べることです。) 例文で使っている「sightseeing」は「観光」を意味します。入国審査の時などに旅行目的を聞かれた時もこの「sightseeing」は使用できます。

「滞在目的」の英語

「滞在目的」は「purpose of visit」で「滞在する目的」と表現できます。 ・What's the purpose of the visit? Business or sightseeing? (滞在目的は何ですか?仕事?それとも観光?) 例文は入国審査などで聞かれやすい表現です。「visit」には「訪れる」「訪問」という意味がある為、「訪問の目的」つまり「何のために来たのか、滞在するのか」を聞かれています。

「出張目的」の英語

「出張目的」は「purpose of Business trip」で「出張の目的」と表現できます。 ・A purpose of the business trip is to attend at a meeting. (出張の目的は会議へ参加することです。) 出張報告書を英語で報告する時などは例文の「to」以下を変えると良いです。用途に合わせて「internship 」で「研修」など必要な内容を記入しましょう。