新規ブランドが伸長している

「すかいらーくグループ」の主要ブランド別の売上げを確認すると、「ガスト」が全体の4割を超えていますが、「その他のブランド」の売上げの伸長が相対的にいいことが確認出来ます。 ブランドを転換できることが「すかいらーくグループ」の最大の強味と言えそうです。

図3:「すかいらーくグループ」主要ブランド別売上推移 (すかいらーくグループのIR資料より作成)

ブランド投入数は加速している

「すかいらーくグループ」のブランド数は2019年12月時点で28ブランドとIRのホームページで確認することが出来ます。 1970年の「すかいらーく」の1ブランドからスタートして、直近では、M&Aによりグループ会社を増えたこともありブランド投入数は加速しています。 

図4:すかいらーくグループのブランド数 (すかいらーくグループのIR資料より作成) 

「すかいらーくグループ」の今後に注目

「すかいらーくグループ」は創業より4度も生まれ変わるなど、変化を受け入れる企業であると言えます。 創業ブランド「すかいらーく」が全て無くなってから10年が経過し、今も新ブランドを投入し続けています。 既存の店舗を機動的に転換すること出来るのが「すかいらーく」グループの最大の強味と言えそうです。 新ブランド投入のニュースなどをチェックしながら投資タイミングを計って行きたい銘柄でしょう。