2021年春の開催を予定していたWBC

今月11日米メディアによると来年3月に開催予定の第5回ワールド・ベースボール・クラッシック(WBC)が新型コロナ感染拡大の影響で延期されると報じました。 WBCは4年に1度開催され野球の世界一を争う大会で、来年3月9日∼23日まで日本、米国、台湾で開催し20ヵ国が出場する予定でした。

オリンピックの延期や予選の実施状況から延期が濃厚に

大会延期は新型コロナ感染拡大により東京オリンピック大会が延期されたことで日程等の混乱を避けるため、メジャーリーグ機構、世界野球ソフトボール連盟の承認を得て正式に決定します。 今大会には20ヵ国が参加する予定で、前回大会に出場した16チームの他4チームがアリゾナで行われる予選を経て決定されます。日本はWBCの第1回、第2回を連覇しており優勝候補のひとつといわれています。

最短の開催で2023年の可能性

大会開催は最短で2023年、若しくは2025年になる見通しです。 米メジャーリーグの労使協定が2021年12月に期限を迎えその後に再協議が行われるため、1年の延期だけでは開催することが難しいと見られています。