韓国政府は徹底した対応

韓国では新型コロナウイルスの猛威に市民が大きなストレスを感じています。日本においてもさまざまな対応がなされているのが現状です。韓国では日本以上に厳しい対応を行っています。韓国文政権の感染症対策とは一体どういった内容でしょうか。

国会で改正感染症予防法を成立

韓国では国会で改正感染症予防法を成立させました。いわゆるコロナ3法です。マスクや消毒剤の輸出制限など国が積極的に感染防止に対応できる仕組みを定めたものとなります。 韓国では宗教団体「新天地イエス協会」の教会において葬儀が取り行われました。ここに多くの人々が参列したことでウイルスが拡散したと考えられています。政府は早急な対応に迫られ急遽法整備に踏み切りました。

入国の制限や指示に従わない人に懲役または罰金

コロナ3法には入国規制限についても厳格に明記されています。万一法規制に従わなければ、懲役又は罰金に処すことも可能です。 日本においても大型イベントの自粛や小中学校の休校といった措置が取られている最中です。しかし強制力はなく要請に過ぎません。強制力という点では韓国の比ではないとの見方が一般的です。