フジモンとの離婚

木下優樹菜はお笑い芸人のフジモンこと藤本敏史と、1年の交際を経て2010年8月に結婚しました。 その後、約10年間結婚生活を続けていましたが、タピオカ騒動のあった2019年の12月に2人の離婚が発表されました。離婚はタピオカ騒動とは無関係で、夫婦関係の行き違いや生活スタイルのずれが原因とされています。

7月1日に芸能界復帰を発表

木下優樹菜は無期限の活動自粛を続けていましたが、2020年7月になって突然、芸能活動を再開しました。タピオカドリンク店との決着がまだついていない中、木下優樹菜の復帰が強行されたことには芸能界の内外で疑問の声が上がっています。

タピオカ騒動が和解していない状態での復帰

2020年7月1日、木下優樹菜の芸能活動再開が事務所の発表によって明かされました。木下優樹菜はこの時に書面で、タピオカ騒動の謝罪と活動再開への決意を述べています。 こうして突然復帰宣言が行われたものの、原因となったタピオカドリンク店との和解は成立していません(2020年7月11日現在)。それどころか損害賠償訴訟にまで発展しており、今後は木下優樹菜とタピオカドリンク店経営者の間で民事訴訟が行われる見通しです。

芸能界からも復帰に対する疑問の声

木下優樹菜がタピオカ騒動未解決のまま復帰したことに関しては、芸能界からも反発する声が出ています。 例えば和田アキ子さんやヒロミさん、薬丸裕英さんなどが情報番組で木下優樹菜の復帰を伝えた際、時期尚早ではないかと疑問を口にしていました。話題にしづらい上に、裁判が始まればよりデリケートな問題になるため、復帰を表立って歓迎する人はほとんどいませんでした。