「涅槃(ねはん)」の意味や由来、「涅槃寂静」についても解説!

ビジネス用語

2019年4月28日

「涅槃」という言葉の意味や使い方を知っているという人はビジネスマンでも多くないかもしれません。今回ビジキャリでは「涅槃」の読み方や意味、語源や仏教の教えなどについて解説します。「涅槃」の使い方についても具体的な例文を交えてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

「涅槃」の要点

  • 意味:「煩悩が消滅し到達した悟りの境地」
  • 由来:「サンスクリット語の『ニルバーナ(nirvana)』」
  • 例文:「私は先に逝ってしまいますが、あなたを涅槃で待っています。」
  • 英語:「Nirvana」

涅槃(ねはん)の意味は「煩悩が消滅し到達した悟りの境地」

「涅槃(ねはん)」という言葉は、日常使いする機会は少ないかもしれません。しかし仏教徒にはなじみの言葉です。 「涅槃」は「煩悩が消滅し到達した悟りの境地」という意味です。「修行をすることですべての煩悩から解き放たれ、悟りの智慧(ちえ)を完成する高みに上ったこと」を指しています。 そして「釈迦の入滅」という「お釈迦様が亡くなった」ことを意味した使い方もあります。仏教では「生死を超えた悟りの境地」という意味でも使われます。

涅槃の語源はサンスクリット語のニルバーナ

「涅槃(ねはん)」の語源は、サンスクリット語の「ニルバーナ(nirvana)」とされています。 「ニルバーナ」は「吹き消された」ことを意味しています。仏教ではこの意味に「輪廻転生からの解脱」「智慧により心理を獲得した悟りの境地」という考えが加わっています。そのため「ニルバーナ」を音訳した「涅槃(ねはん)」という言葉が生まれたそうです。 また「涅槃(ねはん)」は北枕の由来とされています。これはお釈迦様が入滅された際、頭を北に顔を西に向けていたといわれているからです。そのため仏教の作法で北枕が取り入れられています。

涅槃寂静は仏教の教え「三法印」の1つ

「涅槃(ねはん)」を使った四字熟語に「涅槃寂静」があります。「涅槃寂静」は大乗仏教における基本教義とされる、「三方印」の1つです。「涅槃寂静」の他に「諸行無常印」と「諸法無我印」があります。 この「涅槃寂静」には、「煩悩が消え静かで安らかな悟りの境地」という意味があります。そして漢字を使う文化圏では「数の単位」として用いられる言葉です。数の単位である「涅槃寂静」は10のマイナス24乗を表しており、それより小さな数は存在しません。

涅槃の使い方と例文

「涅槃(ねはん)」は名詞として使われることが大半で慣用表現は多くありません。しかし昭和生まれの方には、聞き覚えのある慣用表現もあります。 ここでは「涅槃(ねはん)で待つ」と「涅槃(ねはん)に入る」という2つの使い方について、例文も合わせて説明します。

例文①涅槃で待つ

1983年ある有名俳優が自死しました。その際に残されていた遺書に「涅槃(ねはん)で待つ」という表現が使われ「涅槃」という言葉が一躍有名になったのです。「おやじ涅槃(ねはん)で待っている」がそのときの言葉です。

例文

  • 私は先に逝ってしまいますが、あなたを涅槃で待っています。

涅槃(ねはん)で待つ」という言葉は、「煩悩を吹き消した悟りの境地で待っている」という意味で使われます。しかし受け取り方によっては、「先に逝きますが後を追ってください」というニュアンスが感じられる表現です。

例文②涅槃に入る

「涅槃(ねはん)に入る」は、仏教に関わる話の中で聞くことが多い表現です。

例文

  • お釈迦様は涅槃に入るまでに、数多くの教えを残しています。

例文

  • よりたくさんの乗客が不幸な列車事故により涅槃に入りました。

「涅槃に入る」という表現には、「お釈迦様が入滅する」「広く人々が亡くなってしまう」という2つの意味があります。「涅槃」は本来、仏教徒に使われる言葉なので僧侶が亡くなる時にも用いられます。

涅槃の英語は「Nirvana」

「涅槃(ねはん)」は英訳では「Nirvana」と表します。

Sound Listen the english sentence

The reclining pose of a nehan-so represents the dying Buddha attaining Nirvana.

横たわった姿勢である涅槃像は、お釈迦様が入滅して涅槃に入ることの象徴です。

名詞である「Nirvana」だけでなく「涅槃に入る」ことを「Buddha attaining Nirvana」などと表現することもあります。

まとめ

身近ではないものの見聞きする機会がある「涅槃(ねはん)」について説明しましたが、理解できましたか。 仏閣参拝や仏教での葬儀で耳にする機会が多い言葉でもありますので「涅槃(ねはん)」の使い方も含めて覚えておいてください。


関連記事