マスクやアルコール消毒などの高額転売が問題化

マスク、アルコール消毒が高額で転売

  • メルカリ、ヤフオクを中心に高額出品
  • コロナウィルスに効く石も販売され問題に
  • 企業、政府は転売規制を強化へ

メルカリやヤフオクなどで高額転売されるコロナウイルス予防用品類

コロナウィルスの予防で欠かせないマスク、アルコール消毒品の需要は急速に高まっています。需要が高くなると多少値段が高くても購入してしまうのが人間の心理です。 くわえてコロナウィルスの感染は過剰といえるほど報道で連日情報が入ってきており、人々の心理状態を不安定にさせていると言えます。 このような状況が重なって高額でもマスクなどを購入してしまう人が増えています。

トイレットペーパーも高額で転売される

マスク、アルコール消毒品以外に「トイレットペーパー」も高額で転売されています。 通常のトイレットペーパーであれば市販のもので300円~400円ほどですが、メルカリでは5000円以上の価格で販売されていました。 トイレットペーパーの備蓄は十分で、不足しているというのはデマ情報です。この情報に騙されてトイレットペーパーを異常な値段で購入してしまう人が少なからずいるため、高額出品が後を絶たない状況に陥りました。

メルカリやヤフオクは高額転売に対する規制を強化

メルカリ、ヤフオクは高額転売に対する規制を強化しています。たとえばメルカリであれば、マスクやアルコール消毒品が1000円以上で出品されている場合にチェックが入ります。 不適切とされれば出品が取り消され、高額転売が悪質であると判断されるとアカウントそのものが停止となります。 今後はマスクやトイレットペーパーなどを高額で出品することはできなくなるので、余計な混乱は防がれる模様です。