感染拡大阻止へ予断を許さない状態が続く

日本政府は2月25日新型コロナウイルスの対策基本方針を決定しました。日本政府は人の集中による集団感染を防ぐため、テレワーク(遠隔勤務)の推奨やイベントの中止・延期を求めました。 また日本各地で感染報告が相次いでいるため、27日の対策本部会議で3月2日から春休みまで全国的に小・中・高等学校の臨時休校も要請されました。臨時休校に幼稚園、保育所、学童保育は含まれていません。 日本における新型コロナウイルスの感染拡大は今後1~2週間が山場とされています。本格的な流行を阻止するためにも感染対策はまだまだ余談を許しません。