approve

approveは「承認・賛成」の意義があります。 ・ My company approves this plan. (我々の会社はこの計画を承認する。) approveは申請があったものに対して承認する行為を指す言葉ですが、これに比べると「endorse」は「公に表明する」という意味合いが強く、強い意思での承認を表す傾向にあります。 これに比べてapproveは「承認・賛成」の意義を汎用的に使用できる語であるとされます。

recommend

recommendには「推薦する・推奨する」の意義があります。 ・I recommend her to try exercise for a diet. (私は彼女にダイエットのための運動を勧めた。) 「endorse(〈商品・サービスなどを〉〈広告・宣伝で〉推奨する)」と比べてみれば、シーンが限定されずに使用されているのがわかります。recommendは「推薦・推奨」される全般的なシーンを担当します。

まとめ

類義語と比較してみることで、「endorse」が使用されるシーンはかなり限定的であることがわかります。「endorse」は強い意思表明や、特定のシーンで適用される用語なのです。 「endorse」はしばしば、名詞形の「endorsement」としても使用頻度が高いです。合わせて覚えることで包括的な理解になり、また様々なビジネスシーンで活用できるでしょう。