世界中でイベントが中止になっている現在

日本政府ではイベントなど人が密集する環境での催し物の自粛を求めており、今月11日に改正案が可決されたインフルエンザ特措法改正案により法的に中止の規制が可能になりました。 また、米国やオランダではヘルステック大型展示会が中止になり、台湾の台北ではeスポーツ大会が開催直前に中止されるなど混乱が続いています。

終息が読めぬ新型コロナウイルス。最終決定はいつになるか?

日本の大会組織委員長の森喜朗氏は11日に開かれた会見で、改めて予定通りの開催を強調しました。しかしその一方で地域ごとに差があることは承知しているとし、柔軟に対応していくと述べました。 IOCのトーマス バッハ会長も4日の理事会後の会見で、中止や延期については話し合わなかったとし憶測だけで議論しても火に油を注ぐことになると慎重な姿勢を見せました。いずれにせよ最終決定にはもうしばらく時間を要すると思われます。