アグリーには2つの意味がある

(画像:Unsplash

「アグリー」には2つの意味があります。日本語ではそれぞれの意味は異なりますが読み方はどちらも同じです。英語ではそれぞれ意味も発音も異なります。 以下では「アグリー」が持つ2つの意味について解説します。日本語で使われる「アグリー」と英語の「アグリー」を区別して、意味や状況にあった使い方ができるように確認しておいてください。

アグリーの意味①「賛成」

まず1つ目の「アグリー」は日本語で「賛成」という意味です。誰かの意見や主張に賛同するという意味の「賛成」を「アグリー」で表すことができます。 日本語の会話の中でも「賛成」という意思を「アグリー」で表します。「賛成」の他にも「同意」という意味があり、インターネット上の同意意思確認画面などで「アグリー」が使われることもあります。 いずれにしても何かに賛同したり従ったりする意思を表す「アグリー」は、自分や相手の意思表示または意思確認の場で使われる言葉です。

アグリーの意味②「醜い」

2つ目の「アグリー」は日本語で「醜い」という意味です。物や人の外観・容姿が美しくない、または好みでないということに留まらず、その外観に不快感を抱くような醜さを「アグリー」という言葉で表します。 日本語の「醜い」という言葉は差別的な印象が強くあまり頻繁には使われませんが、日本語の中で「アグリー」を使って醜さを表現することで、ある意味ライトに自分が持っているその人や物への不快感を表すこともあります。

「賛成」の意味のアグリーの英語は「agree」

「賛成」を意味する「アグリー」は英語で「agree」です。「agree」は意見が一致する、合意するという意味の動詞です。 ・I agree. (私は賛成です) ・I agree with you on that point. (その点についてはあなたに賛成です) 自分が相手に対して賛成していることや、相手と自分の意見が一致しているという意味で「agree」が使われます。