安倍首相のコラボ動画に批判が殺到

1分でわかるニュースの要点

  • 安倍首相は星野源さんの曲に合わせたコラボ動画を投稿
  • それに対して「今やるべきことを」と批判の声が続出
  • 政府には、自粛に併せて様々な生活補償が求められる

星野源さんがSNSに投稿した「うちで踊ろう」

歌手の星野源さんは4月3日、インスタグラムにギターの弾き語り動画を投稿しました。これは星野さんが作詞作曲した「うちで踊ろう」という曲の演奏動画で、外出自粛をしている国民に対して「家でも楽しく過ごせるように」という想いで作られました。 星野さんは「この曲に合わせて伴奏やダンスを重ねてほしい」と呼びかけ、様々なアーティストとのコラボが実現しています。

星野源さんは事前の連絡はないとコメント

安倍首相は12日、自身のインスタグラムにて「うちで踊ろう」のコラボ動画を投稿し、これに対して様々な方面から批判が殺到しています。 星野源さんは同日にインスタグラムにて、「僕自身にも所属事務所にも(コラボ動画を投稿することについて)事前連絡や確認は、事後も含めて一切ありません」とコメントしました。

世間からは批判の声

安倍首相が投稿した星野源さんとのコラボ動画に対して、世間からは「今やるべきことをやってください」など多くの批判の声が聞かれました。 首相は動画を通し、国民に外出自粛のメッセージを伝えるのが目的でしたが、その伝え方に問題があったと考えられます。コラボ動画ではなく別の発信方法であれば、よく意図が伝わった可能性があります。