1人暮らし、2人暮らしにおすすめの車

年収650万円の人でも、その家族の人数によって、買うことができる自動車が異なってきます。たとえば独身者なら買える車でも、配偶者もいると買えない場合があります。 ここでは年収が650万円で独身の場合及び配偶者がいる場合において、どれくらいの金額の自動車が適切なのか詳しく解説していきます。

車の価格

先ほど述べた通り年収650万円の独身者ならば、290万円から350万円程度の自動車を買うことができます。 また2人暮らし(配偶者が無収入)の場合、配偶者の生活費を考慮する必要があるため、自動車の購入金額を下げなくてはなりません。すなわち、配偶者の生活費が年間50万円くらいだとすると、300万円くらいまでの自動車を買うのが適切といえるでしょう。

月々の支払い

先ほど述べた通り、独身者が金利4%で月々7万9000円ほど支払うならば、350万円(諸経費込み)の車を4年で全額支払うことができます。 また2人暮らし(配偶者が無収入)の場合、配偶者の生活費も考慮して、290万円(諸経費込み)の車を購入したとすると、4年で完済するには、金利4%で月々6万6000円ほど支払う必要があります。

3人家族以上におすすめの車

年収650万円の人でも子供がいれば養育費などを支払う必要があり、独身者や2人暮らしと比較して安い金額の自動車を買うことになります。 ここでは年収が650万円の人で3人家族以上の場合、どれくらいの金額の自動車が妥当なのか詳しく解説していきます。