要求する

主にイギリスで使われる表現ですが、「hang out」には「要求する」「頑固に主張し続ける」という意味もあります。特に賃上げなど金銭に関する主張を続け、引き下がる様子を少しも見せないことを表現します。 「要求する」はあまり一般的な「hang out」の使い方ではありません。しかし、意味を知っておくと役立つ場面もあるでしょう。 「hang out」を「要求する」というニュアンスで使う場合、「for」のあとに要求する内容をおきます。例文と和訳は下記の通りです。 ・They are hang out for higher wages. (彼らは賃上げを頑なに要求する。)

「hangout」の意味

(画像:Unsplash

「hang out」を動詞として使う場合、「hang」と「out」の間にはスペースをあけます。しかし、名詞として使う場合は「hangout」とスペースをあけずに一語で表現します。 「hang out」と「hangout」で品詞が異なるため、注意して使い分けるようにしましょう。

たまり場

「hangout」を名詞として使う場合、「たまり場」を意味します。特に、仲間で目的なく何となく集まる場所、行きつけの場所に対して使うことが多い表現といえるでしょう。 動詞としての「hang out」が目的や当てもなく遊ぶ様子を表すことからも、覚えやすいですね「hangout」を「たまり場」として使う場合の例文と和訳は下記のとおりです。 ・The cafe is a hangout for student. (その喫茶店は生徒のたまり場になっている。)

ネット掲示板

名詞としての「hangout」には「ネット掲示板」という意味もあります。若者同士が集う「たまり場」という意味が変化してインターネット上でも使われるようになったといえるでしょう。 「hangout」を「ネット掲示板」という意味で使う場合の例文と和訳は下記のとおりです。 ・This online hangout is dangerous. (このネット掲示板は危険だ。)