1分でわかるバーニングサン事件

バーニングサン事件とは

  • 2018年11月24日早朝にナイトクラブ「バーニングサン」で暴行事件が発生
  • 通報後に加害者扱いされた被害者がインターネット上に監視カメラ映像を公開
  • BIGBANGのメンバーであるV.Iが関与していたことが明らかとなりスキャンダルに発展

【関連記事】日本の芸能人が起こした事件はこちら

バーニングサン事件の概要

「バーニングサン事件」の発端になったのは、2018年11月24日に起こった暴行事件でした。韓国・ソウルのナイトクラブを訪れていた男性がセクハラを受けていた女性客をかばったところ、店外に連れ出されスタッフに暴行されたことが始まりです。 ここでは「バーニングサン事件」の概要について、詳述します。

ナイトクラブ「バーニングサン」で2018年に起きた暴行事件や疑惑

2018年11月24日に女性客を助けようとしてスタッフに暴行を受けた男性は、警察に通報しました。ほどなくパトカーが到着しますが警官はナイトクラブ「バーニングサン」のスタッフとだけ話し、被害者の訴えを聞こうとしません。 その後被害者男性に手錠をかけて警察署に連行し、自分が通報者であり被害者であると訴えると脇腹を殴るという暴力を加えます。警察署に着いてからも「理不尽だ」と訴え続けた被害者男性に対し、警官は顔を足で踏むなどの暴行を続けました。 そして女性客への痴漢行為並びにナイトクラブに対する営業妨害の現行犯として、被害者男性を逮捕します。後にこの対応が、ナイトクラブと警察の癒着疑惑へとつながっていきます。

【関連記事】クラブが関わる事件はこちら

元BIGBANのメンバー・V.Iをはじめ多くの男性芸能人が関与

ナイトクラブ「バーニングサン」は高価な洋酒のセットが用意され、有名なDJやラッパーが公演することで知られていました。そのため韓国の芸能人や財界有名人が集まることでも有名でした。 そしてこのバーニングサンは、BIGBANのメンバーであるV.Iが経営していた店でもありました。V.Iは歌手として成功していましたが、クラブや飲食店を複数経営するという事業家の顔を持ち合わせています。 そのためV.Iの友人である男性芸能人が日ごろからバーニングサンをよく訪れており、「バーニングサン事件」にも関与したとされています。