「principal」の発音と語源

発音

発音(画像:Unsplash

日常生活ではあまり触れることのない「principal」という単語ですが、実はビジネスシーンではよく使われる言葉です。 日本で使われる場合も海外で使われる場合も意味は同じですが、まずは英語表現で使う場合の意味や発音方法について確認します。

「principal」の発音は「プリンシパル」

「principal」の発音は「プリンシパル」で、音節は「prin-ci-pal」と分けられ、アクセントは第一音節「prin」に付きます。 また「principal」は名詞と形容詞で使われる場合がありますが、どちらの場合も読み方やアクセントの位置は変わりません。

「principal」の語源

「principal」の語源はラテン語の「primus(プリムス)」という言葉で、この言葉も「第一の、最初の」と言った意味があります。 また全く同じ綴りで「primus(プライマス)」と読む英単語がありますが、こちらも「第一の、最初の」という意味で使われます。

「principle」と「principal」の違い

宗教

宗教(画像:Unsplash

「principal」の意味は「最も重要な、社長、元本」などの意味になり、全ての意味で「第一の、最初の」と言ったニュアンスがあることが分かります。バレエの主役のことを「プリンシパル」ということからも言葉の意味がイメージできます。 一方で「principle」は「原理原則、法則、信条、宗教」という意味で、「物事の根本的な考え方」というニュアンスがある言葉です。宗教や科学など「物事の考え方」に関わるシーンで使われることが多いです。 また、「principle」の読み方は厳密には異なり「プリンシプル」と読みます。