「extend」の使い方

使い方

使い方(画像:Unsplash

冒頭でも説明した通り「extend」は前置詞と一緒に使われることが多く、その前置詞によって拡張していく対象(目的地)や延長期間を表すことが出来ます。 ここでは「extend to」「extend by」の2つの使い方をご紹介しますので、より正しくこの単語を使えるように意味を確認しましょう。

extend to

「extend to」は「to」の後に目的地を示して「〜に(向けて)」となります。 ・We are planning to extend our business to China. (我々は中国への営業拡大を計画している。) 「extend A to B」で「AをBに拡大する」という意味です。つまり例文では「our business」を「China」に拡大するという意味で使われています。

extend by

「extend by」は「by」の後に期間を示して延期する期間を表します。 ・My visa has been extended by six months. (私はビザを6か月延長してもらった.) 「extend A by B」で「AをB(期間)延長する」という意味です。例文は受動態になっていますが「My visa」を「six months」延長するという意味になっています。

「extend」の例文

例文

例文(画像:Unsplash

ここまでは「extend」の基本的な「延期」「延長」「拡大」という意味について前置詞の使い方とも合わせて説明してきましたが、ここからは用法を知らないと意味を理解しづらいやや特殊な用法を説明します。 「長丁場の会議」とパーティーなどへの「招待」という2つの意味を例文を交えて紹介します。