発端はオールナイトニッポンでの女性蔑視発言

事の発端はオールナイトニッポンのラジオで岡村隆史が「短期間ですけれども、美人さんがお嬢(風俗嬢)やります。なぜかといえば、短時間でお金を稼がないと苦しいですから。」と発言したことです。 新型コロナウイルスの影響でやむを得ず風俗で働かなければならなくなった女性への配慮に欠けた発言であり、女性蔑視だとの批判の声が相次いでいます。

翌週の放送で相方・矢部浩之の公開説教と岡村隆史の謝罪も騒動は収束せず

事態の翌週相方の矢部浩之が出演し、1時間半にもわたる公開説教を行いました。 矢部浩之の公開説教に対してネット上では賞賛の声があがり、矢部浩之の株が上がる結果となりました。また岡村隆史本人が発言についての謝罪を行っています。しかしそれでもなお批判の声はおさまらず、事態の収束には程遠い状況です。

差別発言で今後の岡村隆史はどうなる?

岡村隆史は芸能界でもトップクラスの知名度であり、いくつものレギュラー番組を持っています。女性蔑視発言で視聴者からの評価が大きく下がっている今、岡村隆史の今後の番組出演継続が危ぶまれます。