室蘭女子高生失踪事件の概要

事件は2001年に北海道の室蘭市で発生しました。当時16歳だった千田麻未さんがアルバイトの講習へ出かけたきり行方不明になったもので、現在も発見には至っていない状況です。事件には多くの謎が残されています。

2001年に北海道・室蘭市で起きた女子高生の失踪事件

北海道室蘭市で2001年3月6日、女子高校生の失踪事件が発生します。当時16歳の千田麻未さんはアルバイト先で講習を受ける予定がありました。 自宅を出てバスに乗車したことは判明していますが、時間になっても講習には現れませんでした。スーパーにいる姿が防犯カメラに映っていたものの、その後の行方はわかっていません。

現在も女子高生は発見されていない未解決事件

アルバイト先で13時から講習を受ける予定でしたが店へ行くことはなく、講習が始まる時間にスーパーにいる姿を防犯カメラが映しています。 当時付き合っていた彼氏が13時40分頃に電話をかけた際の交信記録のアンテナ中継地点は、アルバイト先があるバスの停留所近くでした。しかし店へは行っておらず、現在も発見されていないままです。