「significant」の発音と意味

(画像:Unsplash

「significant」という単語を耳にする機会は日本ではまだ多くありません。英語上級者でも耳慣れないことがある「significant」ですが、知っておくと海外生活やビジネスで役に立つ単語です。 まずは、「significant」の発音と意味について説明します。

「significant」の発音は「シグニフィカント」

「significant」は「シグニフィカント」と発音します。 発音のポイントはアクセントの位置です。第二音声の「ni」にアクセントを置きましょう。よくある間違いは、第三音声の「fi」の部分を強く読んでしまうことです。また、「signi」を「サイニ」と読んでしまうミスもあるので、気を付けましょう、 英単語の正しい使い方は正しい発音から始まります。ネイティブの音声を聞いて発音を真似ることが大切です。

「significant」の意味は「重大な」

「significant」の意味は「重大な」という形容詞です。「意味のある・著しい」という意味もあります。 また 「significant」は「signify(意味する)」を形容詞化した英単語です。さらに「significant」を名詞化すると「significance(重要性)」となります。 どの品詞にしても、「sign(印)を付ける」=「重要なものである」と覚えておけば、その意味を忘れることはないでしょう。

「significant」の慣用句や熟語

(画像:Unsplash

「significant」に単語を付け足すことで、慣用句や熟語としてさまざまな意味を持つようになります。 ここではよく用いられる「significant」の慣用句や熟語の意味や使い方について説明します。知っておくと表現の幅が広がるので覚えておきましょう。