悟空のきもちの特徴

(画像:写真AC

「悟空のきもち」はマッサージ店ですが従来のマッサージ店とは大きく異なる特徴を持っています。マッサージといえば肩や足など身体を揉みほぐすものが多い中、頭部だけをマッサージするという唯一無二の存在なのが「悟空のきもち」です。 日本一予約のとれない店「悟空のきもち」がなぜそこまで人気を集めているのか特徴をまとめてみました。

絶頂睡眠

「悟空のきもち」の特徴は施術を受けたほとんどの人が10分以内で寝落ちしてしまうという「絶頂睡眠」にあります。 「悟空のきもち」独自の21の手技を使い頭部全体を揉みほぐすことで快楽ホルモンであるドーパミンが発生し、心地良い状態で知らぬ間に眠ってしまうのです。 美容室などで行うヘッドスパとは異なり水を使わない「無水ヘッドスパ」なので横になったまま施術が受けられます。施術後は頭がスッキリ、視界が開けるなど今までにない目覚めを体験できるのが「絶頂睡眠」なのです。

なかなか予約が取れないことで有名

「悟空のきもち」といえばなかなか予約が取れないことで有名です。むこう3か月まで予約がいっぱいで31万人もの人がキャンセル待ちをしているといわれています。 日本一予約が取れないお店、それが「悟空のきもち」なのです。 しかし「悟空のきもち」はあえて店舗を増やすことはせず、意図的に日本一予約が取れないお店というスタンスを守っています。お客さん自らが望み求められる存在であり続けることが「悟空のきもち」のブランド化につながっているのです。