貸与とは

(画像:Unsplash

「貸与」という言葉はビジネス文書では目にするものの、会話の中で使われることが少ないので正しい読み方や意味を知らない人が案外います。間違った覚え方をしているとビジネスシーンで恥をかく事態に陥る可能性があります。 ここでは貸与の意味や使い方、類義語などについて説明します。

貸与の読み方は「たいよ」

「貸与」の読み方は、「たいよ」です。 日常会話では「貸す」と書いて「かす」と読む言葉を使うことが多いので、音読みの「たい」はなじみが薄いかもしれません。「賃貸」を「ちんたい」と読むことを思い出すとわかりやすいです。 社会人だと「貸与」を目にする機会が増え、「貸与」を知らないと契約書を読む際に間違えるリスクがあります。これを機に正しい読み方を覚えておきましょう。

貸与の意味は「金銭や物を貸し与えること」

「貸与」の意味は「金銭や物を貸し与えること」です。そこには与えられる側が申し出るのではなく、貸与する側に指示された行動により必要な金銭あるいは物を貸し与えるというスキームがあります。 つまり貸与が行われるのは受け取る側が拒否しにくい、あるいは受けることが前提であることが多いです。また金銭や物はあくまで一時的に貸し与えるものなので、いずれは返却しなければなりません。

貸与の対義語・英語

(画像:Unsplash

耳慣れない「貸与」という言葉の対義語は、頻繁に使われています。貸す側と借り受ける側の立場を考えながら貸与を使うシチュエーションを想像すると、わかりやすくなります。 ここでは「貸与」の反対語についてと、英語での言い方と例文を説明します。