順次の類語

順次の類語

順次の類語(画像:Unsplash

「順次」は意味を理解するのが難しい単語ではありませんが、それぞれの漢字の意味を理解することで、更に意味が分かりやすくなったと思います。 次は「順次」と意味が類似する単語を2つ紹介します。それぞれの単語がどんな意味が似ていて、どんなニュアンスの違いがあるのかを理解しながら読んでみて下さい。

順次の類語は「随時」

「順次」の1つ目の類語は「随時(ずいじ)」です。 「随時」には、「その時々」「好きな時にいつでも」という2つの意味があります。つまり、「その時やその状況に応じて」という意味はありますが、「順番に従う」という意味はありません。 読み方が似ているので意味を混同しやすい漢字ですが、「場面や状況に応じて」なのか「順番に応じて」なのかで使い分けができるようになる必要があります。

順次の類語は「逐次」

「順次」の2つ目の類語は「逐次(ちくじ)」です。 「逐次」の意味は「順を追って次々に」で「順次」と意味は同じです。ただし、「逐」の字には「追いかける」「順番に従う」という意味があり、「順次」よりもより決められた順番に忠実な意味が強くなります。 辞書的な意味では「順次」と「逐次」は似ていますが、「順番に従う」というニュアンスを強く伝えたい場合には「逐次」を使った方が良いです。

順次の使い方と例文

使い方と例文

使い方と例文(画像:Unsplash

「順次」とそれぞれの類義語の意味の違いは理解できたでしょうか。それぞれ「順次(順番に行う」「随時(その時時で・好きな時に)」「逐次(順番に従って行う)」でした。 次は「順次」を使った熟語と共に、例文を見ながら「順次」という言葉の理解を深めていきましょう。