客足が鈍るホテルにはメリットも

外出自粛要請が出ている中ホテルに宿泊する客は激減しています。ホテル側は療養施設として提供することで、入所費用を公費で負担してもらうことができます。 また軽症者の受け入れホテルとして広く公開されるため、社会に貢献したことが評価されるというメリットがあります。

ホテル周辺は感染リスクに否定的も

ホテルに宿泊する療養は部屋から外出しませんが、ホテル周辺に住む住民からは感染リスクを心配する声もあがっています。 厚生労働省は受け入れるホテル向けに軽症者等の宿泊療養マニュアルを策定し、事前準備から退所の手順まで細かく定めていますが、感染リスクに否定的な意見があります。

海外でもコロナに関連する施設で事件

新型コロナウィルスに感染した患者を医療機関以外での受け入れることについては、不安な声もあがっています。海外ではコロナに関連する施設で事件が起きてしまいました。どのような事件が起きてしまったのでしょうか。

コートジボワールで検査施設が破壊

西アフリカのコートジボワールでは新型コロナウィルスの検査施設をつくっていました。建設予定地は住宅街の間にあったことから住民が抗議を行いました。 西アフリカ政府は治療施設ではなく検査施設であることを伝え理解を求めましたが、建設に反対する住民らが施設を破壊してしまいました。SNSではこの施設を破壊している数十人の姿が投稿されました。