condはconditionの略

「条件」を表す英語に「cond」という単語がありますが、これは「condition」の略で意味は全く同じです。 ・The extraction conds to be investigated should be stricter. (調査対象の抽出条件をより厳密にすべきだ。) 例文では「抽出条件(extraction conditions)」を省略して「extraction conds」と表記しています。この例文でも「こういう状態のものを抽出する」という抽出基準のことを言っているので「condition」の略語に当たる「cond」で正しい表現になっています。

条件の使い方と例文

使い方と例文

使い方と例文(画像:Unsplash

3つの英単語が示す「条件」はそれぞれ意味するものが違いますが、「必要条件」「金銭などの取り決めに関わる条件」「状況の特定」と考えれば区別しやすくなります。 ここからは3つの使い分けを、例文を通して紹介していきます。例文で使われている単語が正しいか確認しながら読み進めてみて下さい。

検索条件

「検索条件」は「search condition」と言います。 ・Care must be taken not to set the search conditions too much. (検索条件を設定しすぎないように注意する必要がある。) 「検索条件」とは「A・B・Cという条件に当てはまるものを抽出する」ということです。「状況を特定」しているので「condition」で正しい表現になっています。

抽出条件

「抽出条件」は「extraction condition」となります。 ・Please decide the extraction condition of the corresponding person. (該当者の抽出条件を決めておいて下さい。) 「抽出条件」は「こういう状態のものに絞り込む」という条件です。これもあてはまる「状況を特定」しているので、「condition」を使います。