条件の英語表現は3種類

条件の英語表現

条件の英語表現(画像:Unsplash

物事には「条件」を付けることが沢山ありますが、この「条件」という言葉を英語で表現する際の正しい方法をご存知でしょうか。 一口に「条件」と言っても使うべき英単語は複数存在します。この見出しでは3つの「条件」という英単語について、それぞれの意味とニュアンスの違いについて説明していきます。

requirement

まず1つ目は「requirement」という単語ですが、これは厳密に訳すと「必要条件」「要件」となります。つまり「requirement」は「権利などを手に入れるために満たす必要がある要件」ということです。 ・The entry requirement is written as "Only for basic course participants." (参加条件に「基礎講座受講者のみ」と書かれている。) 例文では「基礎講座の受講」が条件となって、次の講座に参加できることになっています。つまり「基礎講座の受講」が「必要条件」になっているので「requirement」が適切です。

term

2つ目は「term」という単語ですが、これは「契約」や「支払いなどの条件」といった意味で使います。 ・The terms provided by the supplier were too unequal. (仕入先から提示された契約条件があまりにも不平等だった。) 例文では仕入先と契約を交わす際の条件について言及していますが、こうした書面などで厳格に取り決めをする場合の「条件」には「term」を使います。また、例文では「terms」と複数形になっていますが、契約条項は通常複数あることが多いので、多くの場合はこのように複数形で使うことが多くなります。

condition

「condition」も「条件」という意味の英単語ですが、「特定の状態・状況(になったら)」といったニュアンスになります。 ・The execution conditions of the experiment are shown below. (実験の実施条件を以下に示しています。) 例文では「execution conditions」で「実施条件」という意味になっています。この例文で示されているのは「こういう状態で実験を行いました」という、実験の環境や周囲の条件を示しています。「必要条件」を示す「requirement」や金銭に関わる「term」とは使う場面が異なります。