「refuse」の読みと意味

「refuse」という単語は映画やドラマから、日常のビジネスシーンまで幅広い場面で使われています。そのため「refuse」の意味や使い方を知っていると、会話や場面の状況をこれまでよりも理解しやすくなるはずです。 以下では「refuse」の意味や使い方について解説します。「refuse」を使いこなすためには欠かせない部分ですのでしっかりと確認しておいてください。

「refuse」の読みは「リフューズ」

「refuse」は「リフューズ」と読みます。発音記号は「rifjúːz」で、アクセントは「フュ」の部分です。 他に「refuse」という同じスペル、同じ読みで「ごみ」という意味の単語もありますが、そちらは「réfjuːs」です。「リ」の部分にアクセントが来ます。 アクセントの置き方で言葉の意味が大きく変わってしまうので、発音には注意しましょう。

「refuse」の意味は「〜するのを断る」

「refuse」とは「~するのを断る」「~を拒絶(拒否)する」という意味の動詞です。名詞では「拒絶・拒否」という意味の「refusal」に変化します。 「refuse」が表す「~するのを断る」というのは、ただ断るだけではありません。「refuse」は人や物事について使いますが、「どうしても本人が了承しない」「どうやっても思うようにいかない」という場合に用いられます。「拒否・拒絶」の意味で使う場合も単に拒否するのではなく、相手がきっぱりと断固拒否する様子を表します。 いずれにしても、相手やその物事に強い意志を感じたり、強い抵抗を感じた場合に用いられる単語です。

「refuse」の使い方

「refuse」という単語の意味やニュアンスを覚えたら、次は使い方をマスターしましょう。「refuse」はある決まった使い方を覚えておくと、実際の会話や文章ですぐに使うことができるようになります。 以下では基本的な「refuse」の使い方と、間違いやすいポイントについて解説しますので参考にしてください。