目的別・Firefoxを使い倒すおすすめのアドオン

1分でわかるニュースの要点

  • Firefoxは世界で人気のあるブラウザの1つ
  • アドオンによってブラウザの機能を追加できる
  • アドオンをうまく利用すると操作の効率化が可能に

FirefoxはMozilla FoundationによるWebブラウザで、世界中の人が利用しています。Google Chromeに乗り換える人も多い一方で、Fire foxを使い続けている根強いファンもいます。 Firefoxにアドオンを追加すると、操作が簡単・効率的になります。今回はFirefoxのアドオンを目的別に紹介します。

日常生活に使えるアドオン

では、Firefoxのアドオンにはどんなものがあるのでしょうか。ビズキャリonlineの日常使いでのおすすめアドオンは以下の8つです。 「Adblock Plus」「Hide Punycode sites on Google Search」「Forecastfox」「X-notifier」「Google・Translator・weblioPane」「iMacros for Firefox・Auto-Copmplete On」「 IME and DiMENSiON」「Amazon Price Tracker」これらはインターネットブラウジングを快適にします。

Adblock Plus

「Adblock Plus」はwebページの広告を非表示にできるアドオンです。非常に有名なものなので、アドオンを入れたことがない人でも名前を知っているかもしれません。 Webサイトの広告欄だけでなくYouTubeの広告なども非表示となるので、インターネットを快適に閲覧することができます。また、「控えめな広告を許可する」という設定もあり、一部広告の表示を残すよう調整も可能です。 広告を間違ってクリックすることがなくなり、広告を非表示にした分通信量も節約できるのでユーザーにはありがたい一方で、Web広告会社からは目の敵にされているのも事実です。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/adblock-plus/

Hide Punycode sites on Google Search

「Hide Punycode sites on Google Search」は、Google検索の結果を制限するアドオンです。「Punycode」は「国際化ドメイン」と呼ばれ、「Hide Punycode sites on Google Search」は国際化ドメインを使用しているWebサイトを検索結果に表示させないようにします。 国際化ドメインは詐欺目的で利用されることもあり、安易に国際化ドメインを利用しているWebサイトを閲覧しないに越したことはありません。自分の身を守ってくれるアドオンです。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/hide-punycode-sites/?src=search