「階段」の英語の様々な表し方

階段の様々な表し方

階段の様々な表し方(画像:Unsplash

「stairs」「staircase」「steps」の違いは「長い階段」「階段の構造物全体」「(屋外の)短い階段」でした。 ここからは「階段」の様々な英語表現を紹介します。見出し以外の様々な階段に関する表現も紹介していますが、3つのどの単語を使っているか確認しながら読み進めてみて下さい。

「階段を登る」の英語

「階段を登る」は英語で「climb the stairs」と言います。 ・As we get older, it's hard work to climb the stairs. (年をとると階段を登るのも一苦労だ。) この例文では最も基本的な「stairs」が使われています。例文では年をとると階段を登るのが辛くなることを言っていますが、階段を「登る」時には「climb」を使うので一緒に覚えておきましょう。また「階段を降りる」は「Go down the stairs」と言うので、こちらも併せて覚えておきましょう。

「階段の踊り場」の英語

「階段の踊り場」は「the stairs landing」「the landing of the stairs」と言います。 ・A mother waits for her child on the stair landing. (お母さんが階段の踊り場で子供を待っている。) 例文では「the stairs landing」が使われています。「landing」には「階段の途中の踊り場」という意味と「階段を登りきったところの床面」という意味があります。

「階段の手すり」の英語

「階段の手すり」は英語で「the handrails of the stairs」と言います。 ・Grandpa came up while catching the handrails of the stairs. (おじいちゃんは階段の手すりを捕まりながら上がってきた。) 「handrails」が「手すり」という意味で、階段以外の手すりについても使うことが出来ます。また、外階段についている手すりは「the handrails of the steps」と表現します。