「transparent」の意味と語源

「transparent」は「透明な」という意味の単語ですが、これは物理的な意味でも概念的な意味でも使うことが出来ます。 ここでは具体的な使い方を見る前にその意味や語源から、正しいニュアンスを確認してこの単語の理解を深めていきます。

「transparent」の意味は「透明な」

「transparent」の意味は「透明な」という意味の形容詞で、物理的に「隔たりがなく先を見通せる様子」をいう単語です。そこから派生して主張や論理について「物事の結果や結果に至るまでの過程全てを見通せる」といったニュアンスでも使われます。 形容詞として使う場合は「transparent water(透明な水)」のように後ろに名詞をつけて使うことが多いですが、「transparent」のみで「透明性」という意味の名詞として使うことも出来ます。

「transparent」の語源

「transparent」の語源はラテン語の 「transpareo(透けて見える)」という単語です。「transpareo」を音節で分けると、それぞれ「trans(通して)」、「pareo(見える)」という意味になります。 英語の「transparent」も「trans-par-ent」と3つの音節で構成され、それぞれ「trans(超える)」「par(見える)」「ent(形容詞の語尾)」という意味になります。またアクセントは第2音節「par(見える)」に付きます。

「transparent」はシーンによって様々な意味を持つ

「transparent」の「透明な」という意味は物理的な意味でも、概念的な意味でも使えます。 ここでは「企業の状態」「意思決定」「IT業界」という3つのシーンで概念的な意味で「透明」と使われる場面と、ファッション業界で物理的な意味で「透明な」と使われるシーンを、例文を交えて説明しております。