仕事熱心な日本人の国民性が仇となる形に

日本人は仕事熱心です。仕事熱心なのは良いことで国全体の経済発展にもつながっています。しかし仕事熱心故に今回のようなデメリットが生じる可能性もあります。仕事熱心な日本人の国民性がどのように仇となるのか見てみましょう。

仕事熱心な日本人は少しの体調不良では休まない

日本人は仕事熱心です。実際は多くの場合嫌々仕事をしている場合もありますが、少なくとも表面的には仕事熱心に振る舞います。 また同調圧力により周りが我慢しているのに自分だけ休むわけにはいかないといった心理も働きます。 その結果「少しの体調不良では休まない・休めない」といった状況が発生します。

少しでも体調不良を感じたら休むべき

今新型コロナウイルスの感染が拡大しており、これを防ぐためには一人一人が意識的に防止策を取るしかありません。 まだ感染していない人がマスク等で防止策を取ることはもちろん、すでに感染してしまっている人がそれを広げないよう配慮することも重要です。 具体的には少しでも体調不良を感じたら仕事を休み、すぐに検査を受けることです。基本的に少しの体調不良で仕事を休むのは難しいですが、今の状況を考えると寛容になっている企業が多いはずです。