辟易とは

「辟易」という言葉は読み方が難しくどう読めば良いか迷いやすいものです。意味についても知らない人にとっては見当がつきにくく、良い意味か悪い意味かということも判断ができません。しかし「辟易」は知っておくととても便利な言葉です。 以下では「辟易」の読み方と意味について解説していますのでぜひ参考にしてください。

辟易の読みは「へきえき」

「辟易」は「へきえき」と読みます。「辟」は「さける・しりごみする」、「易」は「変える」という意味です。「辟」「易」のどちらも訓読みはしません。 読み間違いに多いのは「へきしょう」「えきい」などです。「辟易」の読み方は「へきえき」しかなく、他の読み方は読み間違いですので注意しましょう。 また漢字は「壁」と書く間違いが頻繁に見られます。下に土がつかない方の「辟」と覚えておいてください。

辟易の意味は「うんざりする・嫌気が差す」

「辟易」の意味は「うんざりする・嫌気が差す」です。 「辟易」には本来2つの意味があります。ひとつは「相手の勢いに圧倒されて自分のしようと思ったことができなくなる」という意味、もうひとつは「同じような刺激が何度となく繰り返し感じられてもううんざりだという気持ちを抱くこと」です。 現代では「辟易」を主に後者の意味で使っているため「うんざりする・嫌気が差す」が「辟易」の意味として知られています。

辟易の英語・類語・対義語

「辟易」という言葉の意味は「うんざりする・嫌気が差す」と説明しました。しかし人間の感情は多様でうんざりや嫌気にもたくさんの種類があります。 以下では「辟易」の英語表現や類語・対義語についてご紹介します。「辟易」に関連する言葉のニュアンスからどんな風にうんざりしたり嫌気が差したりすることを「辟易」と言うのか考えてみてください。