「above」の読みと意味

(画像:Unsplash

「above」は英会話の中では比較的頻繁に登場する単語です。日常会話だけでなくビジネスシーンでも多く使われる言葉ですので、この機会にぜひマスターしておきましょう。 まずは以下にて「above」の読み方と意味について解説します。身の回りのどんな状況で使える言葉なのかを想像しながら確認しておいてください。

「above」の読みは「アバーブ」

「above」は「アバーブ」です。「アバウブ」や「アボウブ」ではありませんので読み間違いに注意しましょう。 発音記号は「əbʌ'v」で「バー」の部分にアクセントが来ます。「バー」は口を日本語の「ア」の口に開けてそのままの状態で「アバ」から「アー」と伸ばすつもりで「アバーブ」と発音します。 最後の「ブ」の部分は「ve」なので下唇を少し噛むつもりで「ヴ」と発音すると伝わりやすくなります。

「above」の意味は「〜を超えて」「〜以上」

「above」の意味は「~を超えて」「~以上」という意味の前置詞です。「above」が持つ意味はたくさんありますがいずれも「何かの上の方」というニュアンスを持っています。 「~を超えて」とは主に人や物が持っている能力や身分を超えることを指します。「~以上」は物の位置や数量または程度が上回るということを表す場合に使います。 他にも人や何かのレベルが「上位」にあるということや、何かしなければならないことを傲慢さが原因で「しない」ということも「above」で表すことができます。

「above」と間違えやすい言葉

(画像:Unsplash

「above」が持つ「~を超えて」「~以上」という意味から他の英単語と意味を混同してしまうことがあります。 以下では特に「above」と間違いやすい「on」「over」について解説します。間違いやすい言葉を知ることで「above」が持つ意味やニュアンスをより深く理解しやすくなりますので、ぜひ確認しておいてください。