ストレングスファインダー®を活用して自分の「資質」を知る

ストレングスファインダー®の内容と活かし方

  • 自分の「資質」を知ることに特化したプログラム
  • 180問の質問で34個の資質から自分の強みがわかる
  • アクションプランやパートナー相性も知ることができる

ストレングスファインダー®とは

ストレングスファインダー®は180個の質問で、34個の資質から自分の強みとなる「資質」を特定することに特化したプログラムです。 ストレングスファインダー®の内容を理解し活用することで、自分の強みを活かすアクションプランや弱みをサポートするパートナーがわかり、自分のパフォーマンスを向上させることができます。

アメリカ発のオンライン資質診断

ストレングスファインダー®はアメリカで生まれた自分の強みとなる資質を特定することに特化したプログラムです。 資質診断はオンライン上で実施することができ、計180問の質問に答えることで、自分の資質を知ることができます。1問あたり20秒の回答制限があり、全問回答に最大60分かかりますが、たった60分で一生ものとなる自分の資質を知ることができるプログラムです。

4分類・34個の資質から自分の資質に順位をつけられる

ストレングスファインダー®では、質問への回答結果をもとに、4分類・34個の資質から自分の強みである可能性の順位づけがされます。上位にくる資質ほど自分の強みとなる可能性が高いです。 診断結果で上位にあがった資質は自分の強みになりえますし、逆に下位の資質については自分の弱みとして認識しておく必要があります。