1株あたり5,600円でのTOB実施へ

ブラックストーンはユニゾHDが2020年4月30日までに、同社が規定した条件に対しユニゾHDが合意することをTOBの条件にしています。 ブラックストーンは合意書締結後、完全子会社であるアーチンビットコー合同会社が1株当たり5,600円でTOBを実施すると発表しました。 ユニゾHDの公開買付には、チトセア投資が1株当たり5,100円でTOBに応募しているほか、サッポロ合同会社(フォートレスグループ)も29日に、買付価格を5,200円に引き上げるとしています。

チトセアTOBに対して10%のプレミアム

ブラックストーンによる1株当たり5,600円は、チトセア投資に対して10%のプレミアムになります。 ユニゾHDのTOBを巡っては、ブラックストーンとフォートレスグループが応募しており、これまでに何度も買付期間の延長を行ってきました。 ユニゾHD側は従業員の一部、及びローンスターが設立したチトセア投資とTOB成立に向け交渉しており、チトセア投資以外との全ての協議を終了すると発表したばかりでした。